食の見直し

食の知識格差が貧富の差?

アメリカでは1980年に医療制度の崩壊を迎えました。

日本とは比べ物にならないほどアメリカ国民の医療費負担は上がり自己破産する人も増えているのです。
国民はそのような事態を避けるために、病気になってから治す“治療医療”ではなく、病気になる前の“予防医療”に関心を抱き始めました。

 

Continue reading

スポンサーリンク