JUNYA Official Blog ペンの指す方向

人学ばざれば智なし、智なき者は愚人なり。

Category: 学び (page 1 of 2)

2a

ブラック企業と日本

なぜ日本にはブラック企業が多いの?

ブラック企業というのは、日本の特徴でもあって、村社会の縮図と言いますか…村八分という現象がありますけど、あれが強烈になりやすいんですね。

Continue reading

スポンサーリンク

目標設定論

目標のお話

あなたは、どんな目標を持っていますか?

目標というのは、不思議なものです。

すごいと誰かが思う目標を達成すると、人生が上がってしまった・・・と思い、急に何もできなくなる人もいます。

また、人によって、目標に対する価値観が違います。 Continue reading

スポンサーリンク

疑う力

教養というのは、すぐに役に立たないものです。
いずれ役に立つかもわかりません。

そう聞くと、「教養なんて必要ないじゃん。」と思うかもしれません。
「そもそも、勉強が嫌いだ〜!」という方もいるでしょう。 Continue reading

スポンサーリンク

理想的な教育とは?

今日は、「理想的な教育」について少し論じてみました。

Continue reading

スポンサーリンク

通学と通信の違い?

「一般入試以外の入学者は程度が低い」という指摘ってどうなの?

通信制大学を選ぶことについて、「そんな学歴は無意味だ」と言う人がいたら、私はこう返したい。

「実情も知らずに価値を決めんといて。」

Continue reading

スポンサーリンク

なぜ失敗するのか

成功する人と失敗する人の違いとは!?

成功する人と失敗する人の違いは、成長の原理となる3要素の質が高いか低いかです。

Continue reading

自分を変える方法!?

自分を変えるには

決意を新たにしただけでは人はそう変わりません。
決意の無駄打ちをせずに、自分を変えるにはどうしたらいいのでしょうか。

Continue reading

資産課税導入は有効か?

累進課税導入で富裕層にお金を使わせる

人生最期の瞬間に「自分の人生は幸せだった」と思えるとどうかに、学歴や勤め先はあまり関係ありません。
本当に大事なのは人生最後の15年をどう過ごしたか、です。
国もそこをもっと強調すべきだと思います。

充実した老後の素晴らしさを提案して国のサポートを国民に約束して、それでもなお、1700兆円の個人金融資産がマーケットに出てこないようなら、強制的に資産課税を導入すべきでしょう。
Continue reading

慶應義塾大学の価値

慶應義塾の価値とは?

慶應義塾大学の価値について、様々なことが言われます。
社長排出ランキングや上場企業の役員排出ランキング、司法試験の合格率が上位だとか、
医学部では、東大と慶應が日本の2トップになっているということを言う人もいます。

それが本当の慶應の価値なのでしょうか?

私はこれは現象面の出来事で、真の価値ではないと考えています。
価値と言うものは、相対的なものです。故にこんな論考は無意味かもしれません。
しかし、これを考えることは、将来に夢や不安を抱く若者には大切な問題意識かもしれません。

Continue reading

世間の評価

大学や仕事の世間体や評価

進学校に行っている人や、世間の評価を気にしまくっている人というのは、身動きが取れないものです。
右も左も見ることができずに、東大と慶應(法、経済)、早稲田(政経)を受験するしかないという人もいると思います。
一生懸命インターネットで世間の評価が調べられないかと必死になって調べた結果そういう考えになった人もいるかもしれません。

Continue reading

Older posts